第3回オープンステージはどんでんが~~えし!

第3回オープンステージはある意味どんでんが~~えし!

大変レアな会になりました。一時はキャンセル続きで、エントリー2組??までの状況でしたが、「それは大変!」と聞きつけて応援に来てくださった常連様、音楽関係者などで、5ユニット+ソロのにぎやかな会になりました。 

アリアからギター弾き語り、オリジナルのサラリーマンソング、横浜唯一の芸者さんの富久丸姐さんの端唄、能管演奏、ピアノソロ、ピアノ弾き語り、スタッフと私の歌までまぁ超バラエティに富んだすごい会でした。

ちょっと長文ですが続けます。

まだ3回目ですが皆勤賞のギター弾き語りのKさんは、往年の名曲やJPOPで和ませてくれて、最後の演奏ではみんなでロビンソン大合唱になりました♪ 皆勤賞どこまで続けていただけるのか期待大です。

初登場の女性Wさんは、次回はお子様もつれて^^とおっしゃってくださってましたが、今回はご自身のアリアとピアノソロでステージを楽しんでくださいました。

応援に駆けつけてくれた オリジナルサラリーマンソングのもっちー&小百合さん思わずふふふと笑ってしまうような曲が***です。

2回目参加のピアノのHさん 今回も頑張って難曲に挑戦して披露してくださいました。

スタッフ泉ちゃんの神楽笛の師匠加藤先生は友情出演出来てくださいました。能管の曲は、連獅子が髪振り乱しダイナミックに舞うときの演奏曲なのですが、加藤先生曰く「舞にみんな目が奪われてるけど、笛が結構すごいことやってるんですよ」

お話し通り、演奏だけを聴くのは初めてでしたが、笛のインパクトはすごかったです。確かに笛だけ聴いたことなかったかも・・。

そもそもこんな難度高い曲をこの至近距離で聴けるって、本当にないことです。

横浜でただ一人の芸者さん 富久丸姐さんの本格的三味線も、お座敷以外でなかなか聴けない代物です。

「エントリー少ないって言ってたけど、どんな感じ??」とのぞきに来てくれたゴルペルグループ「スターライツ」のリーダーこうたさん。こちらも友情出演です。

普段あちこちでライブで活躍されてる方ですが、今回はまだ本番ではやってないんだというピアノ弾き語りを披露してくれました。普段やっていないことは緊張するね!とおっしゃってましたが、やっぱり声量、歌唱力が半端ない。

あ、そうそう。 私とスタッフ泉ちゃんの「翼をください」をデュオ熱唱。

こちらはもう~~熟女二人立ってるだけで華でした。
な~~んちゃって^^ この年になると何でも言えちゃうからコワイ。。

この先もエントリーの多い少ないはあると思います。
でも、どんな時でも皆様に楽しんでいただけるように、エントリーが少なくても楽しんでいただけるように、スタッフも『秘密隠し技』を準備したいと思います。

引き続き「かなで大倉山」のオープンステージでは、音楽系物でお越しをお待ちしています。

音楽付き手品、音楽付きコント、音楽付き二人羽おり、多少の拡大解釈で結構です。お待ちしておりま~~~す♬

◆ 本日の演奏曲 ◆

ハイドンのソナタ・トゥルーラブ・ロンリーサラリーマン・ボヘミアンラプソディ・浜じまん・野毛節・ワンダフルディズ・カッチーニのアヴェマリア・マーラーのアダージョ・翼をください・やさしさで溢れるように・さのさ節・梅は咲いたか・かっぽれ・子づくりの曲・  石橋(せっきょう)・プログレス・ロビンソン
(ちょっと題名聞きそびれありですみません)