口笛コンサート@思ってた以上の驚き

そもそも「口笛」というジャンルでコンサート??みたいに以前は思っていた私ですが、その素晴らしさを知って是非!とこの度企画したわけです。今日大勢のお客様に来ていただきヒューヒューという黄色の歓声と頭の上で拍手してしまう光景を目の当たりにし、「思ってた以上に素晴らしかったわ!」とさらにお声までいただき、本当にうれしかったです。

特に「誰も寝てはならない」フィギュアスケートでも有名になったオペラ「トゥーランドット」の曲ですが、もう素晴らしい!の一言でした。「チャルダッシュ」もあの速いテンポをよくクリアに吹きこなせるものだと、聴きほれてしまいました。

ピアノの永井さんのセンスも素晴らしく「ほれてまうやろ~~」の勢いでした。なのに、ピアノを始めたのは中1だというから驚きです。口笛の青柳さんも気がついたら口笛が得意だった、気がついたら世界大会があった、気がついたら優勝してた!ということで。

こちらも神ががってる。。。

そもそも(私の個人的知識の範囲ですが)芸大の方々は神ががってらっしゃるのですが、作曲科や学理科の方に至ってはさらにマニアック感スゴイ。

それにしても、感動をみんなで分かち合うってなんて楽しいんでしょう。

一人で聞いていても楽しいけど、みんなで共感するあの楽しさ。同じ音楽を通じて感じる一体感。

う~ん。最高です。

見ず知らずのあなたではなく、音楽仲間です!

次回のコンサートもお楽しみに♪

若手ピアニストによる「練習曲」特集です。

つい今日も熱く語っちまいました(笑)