紅梅満開 大倉山と言ったら「梅でしょ」

当店のロゴマークは「紅梅」です。

それにちなんで建築士さんが、正面玄関横にはシンボルツリーの紅梅が植えてくれていました。その梅が今満開です。

ご存知と思いますが大倉山には山の上に大きな梅林があり、これが大倉山をちょっと有名にしてくれた一つの理由でもあります。私が子供の頃は無造作な梅林だった感じですが、横浜市に管理が移ってから整備が進み今では風情あるおしゃれな公園に様変わりしました。

記念館だって子供の頃にはジャングルのようで幽霊屋敷探検などといって、立ち入り禁止の場所だったんです。今じゃ整備されて美しく、撮影でも有名なスポットですね(笑)

その大倉山の梅にちなんで、当店のロゴは紅梅にしました。

大倉山公園はくぼんだ地形の公園なので、開花は平地より1か月くらい遅いです。

今年の梅まつりは2月16・17日。

是非かなで大倉山とセットで、訪れてみてください。地元民の良く知る近道もあります。

85年以上も続く大倉山梅林の歴史とは? - はまれぽ.com 神奈川県の地域情報サイト
地域情報サイト『はまれぽ.com』が、〝現在、大倉山公園の梅林の梅の木は、150本ほどあるが、昭和6年の開園当初は、何と千本以上の梅の木があったそうです。なぜ、梅林の規模が縮小されたのか?大倉山の梅林の歴史を知りたい(ねこぼくさんのキニナル〟を調査しました。 | 『はまれぽ.com』とは...横浜、川崎、湘南、神奈川県...

そして12月、入り口から玄関にかけてイルミネーション設置いたしました。

暗くなると建物がちょっと輝いて見えてます。