グッフィー・ガクさん還暦記念ライブ

6月22日(土)グッフィー・ガクさん還暦記念ライブには思いがけずたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。
お陰様でとても思い出深い 節目にさせていただきました。

ガクの目は、病気+αでまさかの全盲になり、どん底気分での暗黒時代も長かったのですが、今こうして前向きに過ごせることになっているのも成り行きかなと思います。好きでこうなったわけじゃないのですが、失ったものばかりでもないかなということも多々あります。記憶の中の奥様はいつまでも若いままだし(笑)線路から落ちた時に人生終わってたかも。。と思えば今はオマケの人生。
「幸せは自分の心が決める」とあいだみつを住職の言葉通りだなぁと思います。

ニッポン放送で「君さえいれば」を紹介してもらった際、見知らぬ女性のリスナーから思いがけないうれしい応援の電話をいただき(検索してくださったそうです)、その後郵便でCDも購入いただいたのですが、その方が今日のライブに埼玉からお越しくださりお会いできたのも本当に嬉しかったです。

どなたも悩みのない方なんて無いわけで、いつしかガクさんの曲の歌詞を自分に当てはめてしみじみしてしまう方が毎回多くいらっしゃいます。そういうつもりで作っているわけじゃないのですが、みんな苦労・悩みがあるんだなぁと共感します。

ご近所で初めていらっしゃった方が「なんだか知らずに泣けちゃって、でもいっぱい泣いたらすっきりしたのよ」と後日おっしゃってました。旦那様とご自分の体調のことで苦労の真っ最中だそうです。

ガクさんがこういう状態になってからというもの、いろいろな方が「実はうちもね・・・」と私たちを励ましてくださりつつご自身の実情を打ち明けられるので、私達は思いがけないほどいろいろな方の「ヒミツ」や「重大事項」を知ることになりました。

もちろんお口チャックですが^^

本当に悩みのない方はいないんだなぁ。。と思います。大小はなく、どれもその方にとっては大きな悩みです。共感することで自分が自分で自動的に出口を見つけて行く、そんな感じです。結局は自分が決めるのですね。

「幸せは自分の心が決める」とあいだみつを住職の言葉通りだなぁと思います。あ、二回目でした。

さて、今日のプログラムは還暦ということで人生を振り返りながらとなりました。アンコールは本当に恐縮いたしましたが、全10曲きいていただきありがとうございました。

ロースかつサンドも大変好評でうれしいです。枝豆のスープ、今の季節だけの生ライチ、和風白玉パフェもいかがでしたでしょうか。「考えてもわからないクイズ!」では、ラジオ投稿採用でゲットしたラジオ局のネーム入りグッズをお持ち帰りいただきました。他で買えないものなので^^;まぁ記念にということで。。。

次回は1年後のガクさんバースデー(6月20日)あたりを予定しています。
その時もまた一緒に乾杯しにお越しください。よろしくお願いします!^^

雨の中ご都合つけてくださり駆け付けてくださった各方面の皆様。本当に感謝しています。これを機に久しぶり方との再会を果たせたのも最高でした。

やってよかった~と思います。

本当にありがとうございました。

ガク&ヒロ